実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

豊富にあり過ぎるカードローン

メガバンク、地方銀行、インターネット専業銀行、銀行の数だけカードローンがあります。大手消費者金融、中小消費者金融、その消費者金融の数だけキャッシングがあります。

私たちは安全に利用ができるカードローンを熟知できているのかといえばそうではありません。大半の方がキャッシングを利用することは初めてでしょう。

しかし、カードローンの利用人口は非常に多く、私たちにはありがたいことにインターネットという情報源が手の中にあります。
実際に利用したたくさんの方が、独自の視点からそのカードローンの評判を挙げています。

それはメリットであったり、デメリットであったりもするでしょう。

ここで一つ、評判を見るときのコツも紹介しましょう!

利用方法の評判をみること

実は、カードローンの評判として多いものの中に「審査に落ちたからこのカードローンはダメだ」というものです。

カードローンは申込者が確実に返済ができるかどうかを判断するために審査を行っています。
その審査の内容は公開されることはありませんが、審査に落ちたというのであれば何かしらその申込者に、「確実な返済を疑わせる何か」があったということです。

逆に3社からの借り入れがあったけれども審査には受かった、これもあてにできるものではありません。

審査に受かった、落ちたということはいずれの場合でも参考にできるものではないということです。そのカードローンによって個別の審査が行われているため、審査の可否は個人によって違いがあります。

審査に落ちたのか受かったのか、それはそのカードローンを評価するためのポイントではありません。

それでは評判の何を見ればいいのか?といえばその利用方法です。

  • 申し込みから借り入れまでにはどのような流れになっていたのか?
  • 審査時間30分とあるものは本当なのか?
  • どのような借入方法が便利だったのか?
  • どのような返済方法なら便利だったのか?

評判を見てみると、実際に利用した方の使い方のコツが見えてくるものです。