実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

金利に注目するだけではキャッシングは成功しない

カードローンを比較するときに最も重要と言われている「金利」があります。しかし本当に金利だけが重要になるのかを考えてみましょう。

そもそも金利とは何のために比較しなくてはならないのでしょうか。それは利息のためにほかなりません。

借入をした金額だけを返済するのではなく、返済額の中には利息が含まれています。勘違いされがちですが、返済額のほかに利息を支払うのではなく、返済額の内訳が利息と余りが元金に充当されるということです。

例えば、その月の利息が計算式によって3,000円と決められたとします。5,000円を返済すれば利息が3,000円になるため元金充当額は余りの2,000円ということです。

利息の計算方法を知らなければ元金充当額が少なく、いつまでたっても元金が減っていないということになりかねません。逆に利息の計算方法と、返済額の内訳の仕組みを知っていることで賢くキャッシングが出来ます。

「借入残高×金利÷年間日数×利用日数」

これで利息を計算しています。
確かに金利も利息計算式に含まれていますがあくまでも一つの項目です。その他にも充分に節約ができる借入残高と利用日数があります。

一日分の利息を利用日数分支払うということを覚えておきましょう。利用日数に応じた利息の支払いになるため、金利をさがる以上に利用日数の節約は効果があります。

短期間に返済ができるのであれば
プロミスやアコムにある30日間無利息を活用するのもよいでしょう!