実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

アコムをweb完結で申し込む方法!来店なしでスマホ・PCで契約までできます!

ひと昔前では、消費者金融を利用してお金を借りるということに大きな抵抗を感じる人も多くいました。それは、悪徳金融業者による違法な取り立てや違法な金利での金貸しが横行し、多くの被害者を生んだからです。
現在の消費者金融業界は、ヤミ金を取り締まる規制が強くなったことで、従来の消費者金融全体の悪いイメージを払拭することができ、多くの人が利用するようになりました。
多くの人が利用するようになったもう一つの理由は、インターネットの普及の効果です。これにより、今までは早くても数日かかっていた契約が、最短で即日融資できるまでにスピーディーになったのです。
特にアコムは、他社と比べても契約から融資までの時間が最も早い消費者金融です。ここでは、そのアコムでスピード融資を可能としているweb完結の申し込み方法について、詳しくご紹介します。

スマホ・パソコンでどこからでも契約できるアコム

アコムは、1978年に設立した大手消費者金融会社で、現在は三菱UFJフィナンシャル・グループに属しています。アコムのカードローンの特長は、①いつでも使える、②どこでも使える、③最高融資額は800万円まで、という3つです。
①いつでも使える:インターネットや電話による振り込みを希望する借入方法であれば、24時間・365日のいつでも利用することができます。
②どこでも使える:全国の店頭やアコム専用ATMでの利用はもちろん、コンビニ設置の提携ATMやインターネットでも利用できます。
③融資額が最高800万円まで:カードローンの最高融資額は500万円に設定している消費者金融業者が多い中、アコムではそれを上回る800万円までの融資が可能です。これにより、利用する用途も広がります。
更に、アコムを利用することで3つのメリットが得られます。
メリット①:審査回答は最短30分、振り込みは即日も可能!
アコムでは、借入申し込みをインターネットから行うことができます。必要事項を入力し送信すると、すぐに確認内容メールが送信されてきます。その後本人確認書類を提出すると、アコムはそれをもとに審査を行います。ここまでの作業は全てパソコンやスマートフォンで行うことができます。
スムーズに審査が進むと最短30分で回答がでます。契約手続きに関するメールを確認することで契約終了となります。
振り込みによる借入を利用することで、最短1分で振り込みしてもらうことが可能です。アコムのATMに行く時間がなかったり、急にお金が必要になった場合などにとても便利です。しかも、振り込みにかかる手数料は無料なので安心して利用できます。
メリット②:返済はいつでも可、利息は利用日数分のみ!
アコムならば、返済は自由にできるため自分の都合に合わせた返済計画を立てることができます。例えば、期日前に返済したり、深夜に返済することも可能です。利息においても、利用日数分を支払えば良いので短期間の利用がとてもお得です。
返済日を自由に設定できると、逆に期日を忘れてしまいがちです。アコムでは、返済のうっかり忘れを防ぐため、返済期日の3日前・返済期日当日・返済期日経過後の返済催促に関して、メールで通知してくれます。これにより返済期日を確認して口座に支払額を振り込んでおく作業もでき、うっかり忘れを防止できます。この点も、アコムが多くの利用者に支持されている理由の一つです。
メリット③ネットやATM利用で借入・返済が24時間OK!
アコムのカードローンは、申し込み・借入れ・返済の3つがweb完結できるため、インターネット環境が整っているところならどこからでも利用ができるのでとても便利です。その中でも、特にスマートフォンを利用することで更に便利でスピーディな借入れ・返済が24時間行えるためおすすめです。
1日の生活の中で、最も利用する頻度が高いインターネットツールがスマートフォンです。スマートフォンならばいつでも持ち歩いていますし、どこからでも利用ができます。また、うっかり忘れメールもスマートフォンのメールアドレスを登録しておけば、すぐ気づくことができます。
スマートフォンならパソコンとは違い、どこからでも通信ができるため、web完結の即時審査・即日融資も可能ではありません。
web完結による即日融資を希望する場合には、いくつかの条件があります。
1つは、web完結申込・即日融資可能な金融機関と契約することです。
アコムでは、楽天銀行、ゆうちょ銀行、各銀行・信用金庫から、本人の金融機関口座への振り込みが可能です。
最も早く融資が可能なのは楽天銀行です。楽天銀行ならば月曜~日曜・祝日の0:10~23:50の時間帯で申し込みができ、受け付け完了からわずか1分で融資されます。ゆうちょ銀行や各銀行・信用金庫では、受付時間によって融資時間が変わっており、ゆうちょ銀行は平日の14:00まで、銀行・信用金庫は平日の14:30までに契約することで即日融資を受けることができます。

Web完結申込みの流れ

アコムのweb完結申込みの流れは、5つのステップでできます。
ステップ①:借入れ申し込み
web完結申込みでは、アコムの公式サイトから申し込みを行います。同意事項(個人情報の取り扱いについて・交付書面の受け取り方法について)に同意をしてから、「お客さま情報」「ご自宅情報」「お勤め先情報」の3項目を入力します。
お客さま情報では、氏名・生年月日・性別・結婚の有無・メールアドレスなどを入力します。
ご自宅情報では、住所・電話番号(自宅・携帯)・居住種類・入居年月・家賃または住宅ローンの有無・家族人数などを入力します。
勤め先情報では、勤め先の電話番号を入力した後、「かんたん勤務先照会」をクリックします。かんたん勤務先照会では、会社名・所属部署・郵便番号・住所・電話番号・社員数などを入力します。なお、所属部署と郵便番号は任意入力なので、必要に応じて入力すれば大丈夫です。
その他の入力情報として、他社での借入れ状況・希望限度額について・審査通知や申し込み内容確認の連絡先・振込口座などに関する質問に答えていきます。最後に申し込み完了をクリックすることでweb完結申し込みが完了します。
入力する際に注意したいのが、完了までにかかる時間です。入力に30分以上かかってしまうとエラーになることがあります。そのため、あらかじめ項目を確認した上で入力を開始すると良いでしょう。とは言え、慌てて入力するとミスをすることもあるため、完了する前に一度見直しをしましょう。
「申し込み完了」をクリックすると、入力内容が即座にアコムに届きます。
ステップ②:申し込み内容の確認
web完結の申し込みが完了すると、早くて30分以内にアコムから「申し込み内容の確認」の連絡がきます。連絡方法にはメールの場合と電話の場合があります。申し込み確認連絡は電話で行われることが多く、場合によっては勤務先に連絡がいくこともあります。しかし、どちらに連絡が来てもアコムを名乗ることはなく、担当者の個人名で連絡が来るので安心です。
確認内容としては、主に申し込み内容の確認で、その他にこの後の手続きの流れや在籍確認について、また融資の用途などが質問されます。
このうち、在籍確認で勤務先に連絡が来ても個人名を名乗るので、アコムを利用していることを周囲に知られることはありません。また、本人確認書類の提出方法についても確認されるため、web完結申込みの場合には「Webから行います」と伝えましょう。
ステップ③:本人確認書類の提出
web完結申込みでは、アップロードやカメラアプリを使用して本人確認書類の提出が可能です。用意する書類としては、運転免許証(免許証がない場合はマイナンバーなどの個人番号カードなどでも可)・住民票・公共料金(電気・ガス・水道・固定電話など)の領収書・納税証明書(確認時に、発行日または領収日から6ヶ月以内のもの)などが基本的に必要な書類です。
外国人の方は、その他に在留カードまたは特別永住者証明書も用意します。
また、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合や、アコムで50万円以上を借りる場合には、その他に源泉徴収票などの収入証明書が必要となります。
ステップ④:契約
必要書類を提出する方法としては、アコムから「書類提出の願い」というメールが届くので、その本文の専用URLをクリックします。カメラアプリなどを使って必要書類を撮影しそれをアップロードします。アップロードが終わったら送信して書類提出は完了です。
撮影する際に注意したいのが、フレームに書類が収まっていない、書類が小さい、ピントが合っていないなどの不備です。
この後、アコムで審査が行われ、手続きにミスや漏れがなければ「契約手続きのお願い」というメールが届きます。
ステップ⑤:借入れ
専用カードの受け取り方法は、郵送とアコム店舗・自動契約機の2つがあり、即日発行ができるのはアコム店舗または自動契約機です。カードを受け取ればすぐに借入れを行うことができます。

アコムの申込みをスムーズに進めるポイント

アコムでweb完結申込みによる借入れを行っても、全てが即日融資となるわけではありません。なぜなら、どの金融機関を利用するか、いつ・何時に利用するかなどで融資のタイミングが変わってくるからです。従って、web完結申込みを、スムーズかつスピーディーに行うためのポイントを覚えておきましょう。
ポイントとなるのは、①申し込み前の確認、②事前準備、③web完結申込みのタイミング、④在籍確認方法の選択、の4つです。
①申し込み前の確認
借入れ自体初めての方や他社での借入れが無い方でも可能性はありますが、特にアコム以外でも頻繁にカードローンを利用している人は注意が必要です。
例えば、短期間で複数の消費者金融会社のカードローンを利用している場合、「申し込みブラック」状態と判断され、その後の借入の際の審査が通りにくくなります。
短期間とは、一般的には1ヶ月の間に複数のカードローンに申し込みをした場合に、申し込みブラックにおける短期間と判断されます。また複数の申し込みと判断される基準は、3社以上が一般的基準となっています。
アコムのweb完結申込みをする際には、まずは複数の申し込み履歴をスッキリさせてからにしましょう。申し込み履歴は6ヶ月で信用情報から消えるため、最終申し込みから6ヶ月は最低でも待つようにしましょう。
②事前準備
消費者金融でも審査があるため、よりスムーズに審査を通過できるよう、不安材料がある場合にはそれらをキレイになくしておくことが大切です。
審査を通りやするためには、他社への借入れ分の返済と解約、本人確認書類の準備、借入金額の見直し、などにおいて事前に解決・準備しておくことです。借入金額は初めは少額から行うのが賢明です。
他社に借入れをしている場合には、返済すると共に解約することも忘れないようにしましょう。全額返済しても契約は継続している状態なので、アコムからすると借金が残っていると判断される可能性があるからです。審査を通りやすくするためにも、解約をしてスッキリとさせておきましょう。
③web完結申込みのタイミング
アコムは特に人気のある消費者金融ですので、利用者数も国内トップクラスです。そのため、混み合う時間帯が存在します。特に、土・日・祝日とその前後は、お金を使いたい人や使いすぎてしまった人達が利用することが多く混雑しがちです。また、平日でも週明け・祝日開けなどでは混雑しがちです。
従って、web完結申込みをする際には混雑する日を避けるようにします。
また、日にちと共に時間帯にも注意するようにしましょう。
スピーディーな借入れをするには、振り込みによる借入れが効果的ですが、契約する金融機関がゆうちょ銀行や各銀行・信用金庫である場合には、平日火曜~木曜の午後0時(正午)までに申し込みをするように心がけると、審査時間が短縮されやすいです。
④在籍確認方法の選択
申請者に返済能力があるかどうかを判断するため、申告した勤務先にきちんと社員として働いているかをチェックする在籍確認があります。在籍確認の方法は、勤務先にアコムから電話をかける方法が一般的ですが、勤務先に電話をかけて欲しくない場合には書類による確認方法も選択できます。
スムーズな審査にするには、電話による在籍確認を選びましょう。そうすれば、わずか1分足らずで終了します。電話での在籍確認では、「勤務先にカードローンを利用していることがバレるのでは?」と不安になる人もいると思いますが、電話をかける際にはアコムと名乗ることはなく、担当者の個人名を名乗ります。そのため、たとえ同僚が電話応対をしたとしても、それがアコムからだとは分からないので電話での在籍確認を選択しても大丈夫です。
もし、在籍確認について不安な点がある場合には、申し込み完了時にアコムからかかってくる「申し込み内容確認の連絡」の際に、担当者に聞いてみると良いでしょう。

早ければ一時間以内に完了!

アコムは、会員専用ページがありそこから振り込みも行うことができるため、自宅のパソコン以外にスマートフォンからでも利用ができます。
申し込みをスムーズに進めるためには、web完結申込み前の確認と事前準備、web完結申込みを行う際のタイミングと在籍確認の方法の4つのポイントを抑えておくことが大切です。
特にweb完結申込みをするタイミングはとても重要で、申し込む前に信用情報をきれいにして準備万端にしても、タイミングを間違ってしまうと融資が遅れてしまうことがあります。特に混雑している時に申し込みをしてしまうと、審査が完了するまでに数時間かかる場合もあります。すると即日融資ができなくなる可能性があります。
アコムには、申し込み方法・契約方法・借入れ方法によって12もの即日融資可能方法があります。しかし、その中で10の方法ではアコムへの来店が必要です。自宅、または勤務先の近所に店舗があれば問題はありませんが、距離が離れていたりすると即日融資ができない場合もあります。
12の方法の中で、①「申し込み方法:電話・契約方法:FAX・借入れ方法:振り込み」と、②「申し込み方法:Web・契約方法:Web・借入れ方法:振り込み」の2つの方法では、店舗への来店は不要となるためよりスピーディーな借入れが行えます。気付いた方もいるかもしれませんが、この2つの方法のうち、②の方法はweb完結申込みです。
①の方法では契約方法をFAXを選択しますが、FAXの場合、アコムに送信された書類が見えにくい場合も考えられます。こうなると、もう一送信し直すこととなり時間をロスしてしまいます。その点②のweb完結申込みなら全てインターネットで行うため、スピーディーかつ確実に書類を送信できます。
web完結申込みで最短融資を完了させるためのポイントをまとめてみましょう。
①あらかじめ自分の信用情報はきれいにしておき、本人確認に必要な書類を集めてカメラアプリで撮影しておきます。
②スマートフォンにアコムのアプリをダウンロードしておきます。
③web完結申込み(申し込み・契約はWeb、借入れ・返済は口座振り込み)を選択します。
④契約する金融機関は楽天銀行がおすすめ、ゆうちょ銀行や各銀行・信用金庫ならば平日火曜~金曜の正午までに申し込みを完了させるようにします。
⑤在籍確認は電話で行うようにします。
この5つを実践することで、早ければ一時間以内でweb完結申込みが完了します。
更に、即日振込を希望する場合には、審査中にアコムの自動契約機のある場所まで移動しておき、審査が通過した時点でカードを発行することで可能となります。
アコムをおすすめするワケは、1.新規申込者の審査通過率が業界トップレベルであること、2.会員ログインから振り込み選択で即日融資も可能、3.夜間21時までの申し込みなら即日融資のチャンスもある、4.スマホ1つでWeb完結申込みができる、5.返済額は3,000円~と負担が少なく利用しやすい、など多くのメリットがあるからです。
このうち、新規申込者の審査通過率は平均で48.4%と、実に2人に1人は審査を通過できることになります。この業界トップクラスの実績を持っているのも、アコムが大手の消費者金融会社であるからこそだと言えます。
更にアコムでは、大手企業であるからこそできるサービスとして、新規利用者なら最大30日間は金利が0円になる「30日間金利優0円サービス」も行っています。
30日間金利0円サービスの対象条件は、アコムでの契約が新規であること、返済期日を35日ごとで契約すること、の2点のみです。30日間の適用期間としては、契約日の翌日から30日間となります。
このように、アコムのWeb完結申込みなら最短1時間以内に申し込みができ、即日融資も可能です。