実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

アコムの在籍確認は会社バレしない!電話ナシ・書類で在籍確認する方法

アコムの審査を受けるとき、欠かせないステップとなるのが在籍確認です。ですが会社への在籍確認となると、アコムを利用することが会社にばれるのではないかと、不安に感じる方も多くいるかもしれません。もし電話での確認だと都合が悪いという方は、会社への電話で在籍確認を行うのではなく、書類による方法を選択するのも1つの手です。どちらの方法を選んだとしても、利用者のプライバシーに配慮して在籍確認を行ってもらえます。そのため在籍確認で会社に電話がかかってきたからといって、アコムに申し込みをしたことが会社にばれる心配はありません。では実際に在籍確認は、どのように行われるのでしょうか。

在籍確認は電話でバレる事はありません!

アコムによる在籍確認で簡単な方法が、職場に電話してもらうことです。職場に電話がかかってくると、カードローンを利用したいと考えていることがばれそうで抵抗があるという方も多くいるでしょう。ですが、職場へ電話がかかったきても、それだけでカードローンに申し込んだことがばれる心配はありません。アコムは、利用者のプライバシーを大切にしています。そのため利用者以外の方が電話にでたとしても、カードローンの在籍確認の電話だとばれないように、しっかりと対策を行ってもらえます。
職場に電話がかかってきたときに行われている対策の1つが、アコムであると会社名を名乗らないことです。例えば職場に電話をかけたら「○○(担当者名)と申しますが、△△(申込者名)さんはいらっしゃいますか」というような形で、アコムやカードローンに関する電話だと、受け答える相手に気づかれないように工夫をしています。担当者の個人名であれば、そこからカードローンに関する電話だとばれる心配はありません。
またアコムの場合、在籍確認について事前に相談できるのもポイントの1つです。在籍確認の前に、申し込み内容確認の電話があります。その電話の際に、在籍確認の流れについて説明があるため、そこで電話に関する希望を伝えられます。例えば職場に電話がかかってくるとき、職場が忙しい時間はさけて欲しいなどの要望もあるでしょう。そこで、このくらいの時間に電話をかけて欲しいとタイミングを指定し、都合の良い時間帯に在籍確認をしてもらえます。また電話をかけてくる方の性別などの要望も伝えられるので、気になる点があれば申し込み内容確認の際に相談することが大切です。
実際にアコムから在籍確認の電話があるとき、自分が職場にいないと対応できないかというと、そうとは限りません。ずっと職場にいるつもりでも、急なトラブルや休憩などで席を外すこともあります。そのようなときでも、アコム側からの電話で申込者が働いていることが確認できれば、在籍確認としてはOKです。例えば電話に出た方が、申込者は席を外していると告げたとします。この場合、申込者は電話に出ることはできませんが、席を外している=勤めているということになるので、在籍確認は完了します。もちろん、本人が電話に出たほうが、早く確認の電話は終わります。本人が出る=確実にその職場で働いているということになるので、アコム側も確実に確認ができるということになるのです。また職場の方に連絡があったことを伝言されたら、携帯に電話があったなど、自然な返答を用意しておくことも大切です。できる限り早く在籍確認を終わらせたいのであれば、確実に自分が電話に出られる時間帯を選んで、電話してもらうのもコツの1つです。

アコムは書類だけでも在籍確認が可能

アコムでは、基本的に電話による在籍確認を行っています。ですが申込者の状況によっては、どうしても電話だと対応できないというケースも見られます。そのようなときには、電話による確認方法ではなく、書類での在籍確認も選択できます。では書類での在籍確認を行ってほしい場合、どのような流れで行われるのでしょうか。まず確実に用意しておかなければならないのが、社会保険証です。社会保険証がないと書類での確認ができないので、先に用意しておきましょう。
書類での在籍確認を希望している場合、申し込み段階では、電話での確認方法と違いはありません。まずは、アコムの公式サイトからカードローンの申し込みを行います。申し込みが完了すると、アコムから15~30分以内に仮審査の結果について、電話かメールで連絡がきます。そして申し込み完了から1時間前後で、今度はアコムの担当者から申し込み内容確認の電話がかかってきます。このとき急いでいるのであれば、仮審査結果のメールに担当者の電話番号が記載されているので、こちらから電話もできます。早めに相談しておきたいという場合には、電話してみるのも1つの手です。時間に余裕があるときには、こちらから急いで電話するのではなく、担当者の方から電話がかかってくるのを待ちましょう。担当者からの電話では、まず申し込み内容の確認が行われます。この次に在籍確認について説明があるので、どのように対応して欲しいのかきちんと伝えることが大切です。一般的には電話での確認ですが、職場への電話連絡が難しい理由を伝えると、書類での在籍確認に対応してもらえる可能性があります。あとは担当者の指示に従いましょう。
担当者との電話が終わったら、指示にあった書類を提出します。この場合、3つの書類を提出する必要があります。まず1つ目の書類が、本人確認書類です。本人確認書類には、免許証やパスポートが挙げられます。次に、収入証明書類も必要です。この収入証明書類は、誰でも必要なわけではありません。50万円以上の借り入れを希望している方は、収入証明書類が必要です。逆に言えば、50万円以下の借入を希望しているのであれば、収入証明書類の準備をしなくてすみます。50万円も借りる必要がない場合には、準備する書類の数を減らすために、50万円以下の借り入れを申し込むのも1つの手です。そして3つ目に必要となるのが、社会保険証です。社会保険証を提出することによって、電話による在籍確認の代わりとできます。この3つの書類提出が完了すると、本審査に進めます。本審査によって書類で在籍確認がOKだと判断されたら、職場への電話連絡なしでカードローンの契約手続きが始められます。

ただし在籍確認は電話のほうが楽!

アコムでは、電話による在籍確認だけではなく、書類での確認にも対応してもらえます。職場に電話がかかってくると困るという方は、書類での対応に切り替えてもらうのも1つの手です。書類で対応してもらいたいといっても、難しい手続きがあるわけではありません。アコムのホームページから申し込んだ後、仮審査の結果を受けて、担当者から申し込み内容確認の電話があります。その電話のときに、在籍確認についての説明があるため、電話ではなく書類で対応して欲しいことを伝えましょう。実際に書類で対応してもらえるかどうかは、審査の結果によっても変わります。ですが審査の結果次第では、書類による在籍確認が可能なので、職場に電話がかかってくると困る方も安心です。また実際に書類で在籍確認を行ってほしい場合、準備しなければならない書類が存在しています。この場合、本人確認書類と収入証明書のほかに、社会保険証が必要です。そのため書類による在籍確認を希望しているのであれば、あらかじめ社会保険証を準備しておくことを忘れないようにしましょう。ただし借入希望額が50万円以下の方であれば、収入証明書の提出は必要ありません。
このようにアコムの在籍確認は電話ではなく、書類で行うこともできます。ですが書類による在籍確認では、担当者への相談や必要書類の準備などの手間がかかるのも事実です。そのため実際に確認を行ってもらうのであれば、書類によるものよりも電話での在籍確認のほうが楽です。電話だと会社にばれるリスクが高いと考える方もいますが、そのようなことはありません。アコムが会社に電話をかけたとしても、アコムからの電話というのではなく、担当者の個人名しか名乗りません。そのため会社側にはアコムからの電話とばれる心配はないのです。また電話での在籍確認なら、早ければ1分以内に終了します。電話で本人が受け答えができれば、すぐに自分がその職場で働いている証明が可能です。本人が電話に出られない時間帯であっても、同僚が席を外している旨を伝えることによって、自分が働いていることは確認してもらえます。そのため自分が電話に受け答えができない場合であっても、電話での在籍確認はすぐに終わります。本人が電話に出られないときであっても、電話に対応した同僚にあれこれ質問されることはありません。そのため同僚が電話に出たとしても、会社にアコムを利用することがばれる心配はないのです。もし自分が電話に出られない時間帯に電話がかかってくることが不安な場合には、アコム側に自分にとって都合の良い時間帯に電話をかけてもらいましょう。アコムからの申し込み内容確認の電話のときに、在籍確認の電話をかける時間帯やかけてくる相手の性別などの要望に対応してもらえます。