実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

アイフルの審査は甘い?審査を通りやすくするコツがある!?

カードローンは、どこの会社を利用しても審査の通過しやすさは変わらないと思っていませんか。実はそのようなことはなく、審査基準もそれぞれの会社によって異なるため、通過しやすさにも違いが見られます。例えばアイフルの場合、審査通過率は46.0%です。業界トップクラスの通過しやすさのアイフルなら、2人に1人は審査に通過しているということです。この秘密はアイフルが、親会社なしで直接運営していることにあります。直接運営で独自の審査基準を持っているため、他社のカードローンと比較して基準が緩いのです。ではどのような基準となっているのでしょうか。

アイフルの審査を通過する審査基準

アイフルの審査通過率が他社より高いといっても、誰でも審査に通過できるわけではありません。2人に1人は審査に落ちているということを踏まえて、どのような審査基準があるのか確認しておきましょう。
当たり前のことですが、お金を借りるということは、返済する義務が発生することでもあります。そのためアイフルに限らずお金を貸してくれる業者が、返済能力のない方にお金を貸すことはありません。そこで最低限満たしておく必要がある条件の1つが、安定した収入があるのかという点です。もしアイフルの審査に落ちてしまった場合には、最低条件の基準を満たしていないこともあるので注意しましょう。
アイフルの審査を通過できるか考える前に、自分が申し込みの基準を満たしているか確認することも大切です。申し込みの基準を満たしていない場合、審査に通過することはまずありません。申し込みの基準は収入面のことだけではなく、年齢も含まれます。アイフルで申し込みができるのは20歳以上70歳未満の方です。どれだけ収入がある方だとしても、未成年や70歳以上の方は申し込みができなくなるので注意しましょう。もうすぐ70歳という方は、70歳になる前に申し込みをしておくのも1つの手です。では、申し込みの基準の1つとなる収入面では、どのような点に注意すればいいのでしょうか。ここでポイントとなるのが、安定収入を左右するのは、もらっている額ではないことです。安定収入の基準は、カードローンの会社によって異なりますが、アイフルの場合は毎月収入があるかどうかです。安定収入と聞くと正社員しか申し込めないと考える方もいます。ですが数万円の収入であったとしても、毎月給料を受け取っているのであれば、パートやアルバイトの方も申し込めます。ただし専業主婦や年金しか収入が無い方は申し込みはできません。専業主婦の方がお金を借りたい場合、専業主婦でも借り入れが可能な銀行カードローンを利用するのも1つの手です。
安定収入があって年齢条件を満たしていれば、誰でもアイフルの審査に通過できるとは限りません。実はアイフルのもう1つの審査基準によって、借り入れができないケースも見られます。そのもう1つのケースというのが、信用情報に事故記録が残っていることです。いわゆるブラックリストに名前がある場合、お金は借りられません。信用情報に事故記録として残っているのは、5年間の間にカードローンや携帯電話料金などの支払いを延滞してしまったケースです。もし延滞した記録が残っている場合、審査を通過するのは難しくなります。やむを得ない事情があったとしても、お金の返済が滞る可能性がある方には、お金を貸したいと思う方はいません。ただし延滞した経験があるといっても、1週間くらいなら気にする必要はありません。事故記録として残るのは、3か月の延滞なので、1週間支払いが遅れただけなら審査には影響しません。

審査項目をチェック!

アイフルからできる限り多くのお金を借りたいと考えているとき、どのような審査項目があるのか気になるという方も多くいるかもしれません。そこでアイフルの審査項目を調べて、どのような項目があるのか把握しておきましょう。1つ注意しておきたいのが、審査項目での評価が低い=審査に落ちるではないことです。評価が低いポイントがあっても、必ずしも審査に落ちるわけではなく、評価が高いポイントが多ければ借りられる額が増える可能性も上がるということです。
例えば1つ目の審査項目として、雇用形態が挙げられます。アイフルはパートやアルバイトの方でも申し込みができますが、安定している雇用形態の方のほうが好条件で借りられる可能性が高くなります。パートやアルバイトの方よりも、正社員や公務員として働いている方のほうが、生活的にも安定しています。失業をする可能性も低いため、アイフルの審査での高評価につながります。
また正社員の方であったとしても、すべての項目で高評価とは限りません。正社員であったとしても、働き始めて3日というような状態であれば、勤続年数の評価でプラスポイントにはならないのです。逆に言えば、パートやアルバイトの方であったとしても、1つの職場で1年以上働いているなら、勤続年数の評価にはプラスです。もし3年以上1つの職場で働いているのであれば、審査に大きなプラスポイントを加えられます。
また審査項目において無視できなのが、年収の問題です。アイフルなら年収の低いパートやアルバイトの方も申し込めるといっても、年収が低いと借りられる額も下がります。実はアイフルのような消費者金融カードローンでは、利用者の年収の3分の1までしかお金を貸せません。総量規制という形で決められているので、3分の1より多く貸すことはできないのです。例えば年収90万円なら最大30万円借りられますが、年収が300万円なら最大で100万円借りられます。年収が高ければ高いほど借りられる額も上がっていきます。
さらにアイフルの審査項目では、どのような家に住んでいるかも関係しています。賃貸物件に住んでいる方よりも持ち家に住んでいる方のほうが、返済トラブルが起きても連絡が取りやすいと判断されます。これは賃貸や寮に住んでいる方だと、夜逃げのリスクもあるからです。また持ち家で住宅ローンを組んでいる方は、住宅ローンの審査に通過できた人としてプラスの評価が得られます。さらに今の家にどのくらい住んでいるかも、評価に関わるポイントの1つです。賃貸物件に3年以上住んでいるなら、その方は3年以上家賃をしっかりと払ってきたということです。そのような家賃を支払えるだけの安定収入や支払い能力があると判断してもらえます。
そのほかにも、アイフルの審査項目では他社の借り入れ状況が挙げられます。アイフルに申し込む前にいくつかのカードローンでお金を借りている場合、借り入れの件数が多いほど審査は不利になるので注意しましょう。

アイフルの審査を有利にする方法がある!

アイフルでは2人に1人は審査を通過しているといっても、落ちる人もいることを忘れてはいけません。そこで少しでも審査を通過できる可能性をあげるために、審査を有利にする方法について知っておきましょう。実は簡単にできる対策を把握しておくことで、審査を有利にできます。
審査を有利にするためのポイントの1つが、自分のローンの状況を確認することです。先述したように、他社のカードローンなどの件数が多いほど、不利になります。そこでもし使っていないカードローンやクレジットカードを持っているのであれば、申し込む前に解約しましょう。今は使っていないカードローンだとしても、その後複数の借り入れで返済に影響が出ると判断されるかもしれません。使っていないカードローンで警戒されるくらいなら、先に解約して申し込んでおくことも大切です。解約したらローンを返済して解約したと信用情報に記載されます。このような記録は、審査においてアイフルからの高評価につながります。
少しでもカードローンの審査を通過できる可能性を上げるために、アイフルだけではなく、複数のカードローンへ同時に申し込む方もいます。良かれと思って、複数のカードローンの申し込みをしたとしても、これは逆効果です。同時にカードローンの申し込みをしてもばれないと思っている方もいますが、審査をしたらわかることです。複数のカードローンに申し込んだら、お金に困っていると思われ、審査にはマイナスの影響を与えます。少しでも借り入れをする可能性を上げたいのであれば、審査通過率の高いアイフル1社に絞りましょう。
また複数のカードローンに申し込むことのほかにも、人々が審査を通過するために良かれと思ってやってしまうことがあります。それが年収を盛ってしまうことです。年収が多ければ多いほど、アイフルで多くのお金を借りられる可能性は高くなります。そこで実際よりも、多くの年収を記載すれば、多くの金額が借りられると判断する方もいます。ですが年収を偽ってもばれないと思ったら大間違いです。ウソをついても100%気づかれます。審査をするのはプロですから、プロの目をごまかすのは無理です。そしてウソがばれるということは、審査に落ちることにもつながります。ウソをつくというのは審査においてマイナスの評価になるのです。もちろんウソじゃなくても、アイフルの申し込み時に情報を間違えて記入してしまうこともあるかもしれません。間違いは誰にでも起こりうることですが、アイフルの申し込み時には注意が必要です。間違った情報を入力してしまうと、ウソをついたと判断して審査を通過しにくくなります。
このように自分の記入ミスなどによって、アイフルの審査が不利になってしまうこともあるかもしれません。自分の注意一つで審査の通過しやすさが変わってくるので、申し込むときに確認することを忘れないようにしましょう。

審査基準をチェックしておくのは大事!

アイフルの審査通過率は、46.0%で他社のカードローンと比べて高い通過率です。せっかくの高い通過率なのですから、このチャンスを活かすことが大切です。そこでポイントとなってくるのが、この高い通過率をどのように活かせばいいのかという点です。自分のミスでせっかくの高い通過率のチャンスを逃すことがないように、事前にどのような点に注意したらいいのか把握しておきましょう。
まずポイントとなるのが、アイフルではなぜ高い通過率を実現しているのかという点です。これはアイフルは直接運営のため、独自の審査基準で借り入れをする方を判断できるからです。もちろん独自の基準があるからといって、誰でもお金を借りられるわけではありません。最低限の申し込み基準を満たさないと、お金は借りられないので、申し込み基準を満たしているか確認したうえで申し込みましょう。その申し込み基準の1つが、年齢です。20歳以上70歳未満が申し込めるため、対象年齢ではない方は審査を通過できません。さらに安定した収入があるかどうかも、借り入れが可能かの分かれ道です。アイフルでは、パートやアルバイトの方でも、毎月給料を受け取っているなら、安定収入があるとみなされます。
また審査基準だけではなく、審査項目を把握しておくと、自分の状況が借り入れにどのように影響するのか判断できます。例えばパートやアルバイトの方が申し込みできるといっても、正社員の方のほうが失業のリスクが低いなどの点から、審査における高評価が得られます。さらに正社員のような安定した職業かという点以外にも、勤続年数も評価に関わるポイントの1つです。仕事を始めて数週間の方よりも、3年以上同じ職場で働いている方のほうが、審査において高い評価を得られます。ほかにも評価を上げるポイントとして、どのような居住状況かも大きく関わってきます。特に住宅ローンを借りている自己物件を所有している方であれば、住宅ローンの審査を通過できる人物として高評価につながります。また賃貸住宅に住んでいる方であったとしても、長く1つの家の家賃を払い続けたという実績は高評価です。特に3年以上家賃を払い続けたということなのであれば、支払い能力があると判断されて、審査に良い影響を与えます。
せっかく申し込み基準や審査項目で高評価が得られそうな条件がそろっていても、審査を通過できない方がいます。それが申し込みを行う前に、記入内容を間違えることです。もし記入を間違えてしまうと、ウソをついたとみなされ、お金を貸す相手として信用されなくなってしまいます。たまたま間違えてしまっただけで、高い審査通過率を活かせなくなる方もいます。そのようなことを避けて高い通過率のメリットを活かすためにも、確認を忘れないようにしましょう。審査基準をチェックするだけではなく、申し込み時の書類の確認も怠らないことで、審査通過率の恩恵を受けられる確率を上げられます。