実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

アイフルの在籍確認を完全攻略!誰にもばれずにサッと借入したい方、必見!

アイフルでお金を借りたいと思っているものの、在籍確認が不安という方も多くいるのではないでしょうか。職場への在籍確認次第では、会社にアイフルを利用しているのがばれてしまうのが嫌だと感じる方もいます。ですがアイフルの在籍確認は、1分前後ですぐに終わる簡単なものです。そのため電話だけで、アイフルを利用していることがばれることはありません。もし、電話での在籍確認が不安なら、書類での在籍確認という選択肢もあります。どちらの方法を選ぶかということでデメリットは存在しません。そこで2つの在籍確認の方法の特徴を知ることが最初の一歩です。両方の特徴を知ったうえで、どちらが自分に適した方法なのか考えるようにしましょう。

アイフルは在籍確認を書類で確認してくれる

アイフルでの在籍確認は電話連絡も行っていますが、書類で確認してもらうことも可能です。書類での在籍確認なら、勤め先に電話連絡が来ることはありません。営業が中心で職場に不在なことが多い場合には、書類で確認してもらうのも1つの方法でしょう。
実際にアイフルの在籍確認を書類で済ませる場合、電話連絡よりも手間がかかるので注意しましょう。手間がかかるといっても難しいものではなく、たったの3ステップで在籍確認が可能です。まず書類での在籍確認を行う場合、最初のステップがホームページからの申し込みです。アイフルのホームページからではなく電話での申し込みもできますが、この場合は書類を自動契約機まで提出に行く手間がかかります。アイフルのホームページで申し込みをすると、仮審査が行われます。仮審査は30分ほどで終わります。
仮審査が終わったら、アイフルから電話がかかってきます。この電話が次のステップとなっているので、このとき在籍確認の方法について相談しましょう。書類での在籍確認をお願いしてもペナルティはありませんので、在籍確認で電話だと困る理由を説明します。そうすることによって、電話ではなく書類での在籍確認に対応してもらうことができます。ただし審査の状況次第では、書類での確認に対応してもらえないこともあるので注意しましょう。
審査を通過して書類での在籍確認ができることになったら、いよいよ最後の書類を提出するステップです。このとき提出しなければならない書類は、給与明細書、健康保険証、雇用契約書のうちのどれか1つです。3つのうちどの書類も用意できない場合には、名刺や社員証で対応してもらえる可能性もあるのでアイフルから電話連絡があった際に相談しておきましょう。そして書類の提出方法ですが、アイフルのホームページから申し込んだ方であれば、WEBアップロードを利用して提出できます。WEBアップロードを利用するときに、本人確認書類などほかの書類も一緒に提出しましょう。書類に不備があると借り入れできないので、不備がないか確認したうえで提出することが大切です。また給与明細書などの書類は、申し込む前にそろえておくと良いでしょう。

電話でも1分以内に在籍確認が完了します!

書類を用意するのは面倒なので、電話での在籍確認がいいと考える方もいるのではないでしょうか。そのように考える方にとって不安なポイントとなるのが、在籍確認が会社にばれないかということです。ですがアイフルの電話担当者は、今まで何万回も在籍確認の電話を行ってきたプロです。そのプロが、アイフルが電話をしたとばれないように工夫をしています。
実際にアイフルが電話での在籍確認で行っている工夫の1つが、アイフルだと名乗らないということです。担当者の個人名で電話をかけるため、申込者以外の方が電話に出てもカードローンの電話とは認識されません。さらに電話がかかってきても、1分以内に通話が終わる点が2つ目の工夫です。もしも在籍確認の電話に長々と時間がかかってしまうと、同僚にどのような内容の電話なのか怪しまれてしまいます。アイフルの在籍確認では、本人が会社で働いていることがわかればいいため、1分以内に会話が終了します。会社への在籍確認において大切なことは、申込者が本当にその会社で働いているのかということです。そのため本人が電話に出れば、働いていることがすぐにわかるので、通話も1分で終わります。もし本人か不明瞭なことがあると、生年月日などの簡単な質問をされる点を把握しておきましょう。
また電話での在籍確認で、本人が不在だと何度も電話がかかってくるわけではありません。本人が不在の時間帯に電話があったとしても、確認はしてもらえます。例えばアイフルの担当者が電話したとき、本人不在のため、同僚が席を外していると伝えたとします。このような受け答えで席を外していることがわかったとしても、本人が仕事をしていることをアイフルは認識できます。本人が電話に出ることではなく、職場で働いているか調べることが目的なので、本人が出なくても電話は成立するのです。もし用件を聞かれたとしても、携帯につながらなかったなどの対応をしてもらえます。また自分が不在の時に電話がかかってきた場合、同僚から電話があった旨を伝えられるでしょう。そのようなときには、さっき携帯に電話がかかってきたなど、同僚に対する言い訳をあらかじめ考えておくことも大切です。

アイフルの在籍確認は職場にバレない!

アイフルのカードローンに申し込んだ場合、会社への在籍確認を行うことで、アイフルを利用することがばれることを心配する方も多くいるかもしれません。ですが在籍確認を利用したからといって、ばれる心配はありません。例えば電話での在籍確認の場合、かかってきても1分で会話は終了します。本人が電話に出れば、実際に働いていることが把握できるため、会話も1分以内に終わるのです。また本人が不在のタイミングで電話がかかってきたとしても、席を外しているなどの同僚の受け答えがあれば、実際に会社で働いていることを認識してもらえます。そのため申し込んだ本人が電話に出られない場合でも、在籍確認は可能です。人によっては、電話でアイフルだと名乗られることで、カードローンに申し込んだことがばれると心配していることもあるかもしれません。ですがアイフルの電話担当者は、何万回も電話で在籍確認をしてきたプロです。アイフルだと名乗ることは絶対にせず、電話に出たのが本人以外だとしても、職場の方にばれる心配はありません。
アイフルにおける電話での在籍確認がばれることはないとしても、何らかの事情で電話での確認は避けたいという方も多くいるかもしれません。そのような方は、電話での確認ではなく、書類での在籍確認を選択できます。書類で確認してもらう場合、会社に電話連絡が入ることは一切ないため、会社にばれることはありません。ただし書類での確認は、提出する書類の数が増えるので注意しましょう。書類が増えるといっても、給与明細書や雇用契約書など、勤務していることがわかる書類を用意するだけでOKです。実際に書類で在籍確認をしてもらう場合には、ホームページから申し込むことも大切です。電話で申し込むと、書類を提出するために、自動契約機まで行かなければなりません。ホームページから申し込んだ場合、WEBアップロードを利用して書類を提出できます。また実際に書類での在籍確認を選択するときには、仮審査後にアイフルからかかってくる電話で、書類で対応して欲しい旨を伝えます。
電話もしくは書類による在籍確認、どちらを選択しても会社にばれる心配はありません。そのため自分の状況に合わせて、在籍確認の方法を選択しましょう。