実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

モビットの増額審査に落ちずに限度額を上げる秘訣!

モビットには増額審査に落ちずに限度額を上げることができる秘訣があります。例えばモビットの審査に通り、お金を借りることができるようになっても、限度額が30万円だという人もいるでしょう。中にはもっとたくさん借りたいと思う人がいるはずです。そのような場合、モビットでは限度額を引き上げるための増額審査を受けることができます。新たに審査を受けることで、限度額を増やすことが可能です。増額審査を上手に利用して、ライフスタイルに合わせて運用することができるでしょう。今回モビットの増額審査に関して解説致します。

モビットの借入金額は少額から

モビットを利用する場合、限度額が800万円と非常に高い水準に設定されています。一般的に、消費者金融のカードローンの場合、そのほとんどが300万円から500万円ぐらいの限度額を定めていることを考慮すると、モビットのカードローンの限度額はかなり高水準に設定されていると言えるでしょう。しかし、モビットのカードローン審査にパスすると、すぐに800万円を借りることができるというわけではありません。他の消費者金融のカードローンと同じように、モビットにおける借入当初時での限度額は通常低めに設定されており、50万円以下程度になっているのが多く見られます。モビットのカードローンの限度額の高さを十分活用することで、多額の借入を行う方法があります。1つ目はモビットから限度額を引き上げする提案を待つ方法と、2つ目はモビットに増額審査を申請する方法があります。数年間遅延などをしないできちんと返済していると、モビットから限度額の引き上げに関して提案する場合がありますが、限度額の引き上げについて具体的にどれくらい金額を上げたり、どれくらい期間があるのかなどいう明確な基準がないです。つまり、いつやって来るのか分からないような提案を待っているのは時間の無駄とも言えます。限度額を引き上げたい人におすすめなのが増額審査です。増額審査は消費者金融会社に限度額を上げてもらえるように審査を受けることです。カードローン利用者が会社にネットや電話を使って増額審査を申請し、審査に無事通ると限度額を引き上げてもらうことができます。増額審査の結果、限度額が上がると金利を下げることができるメリットもあります。会社からすれば、信用のある人は貸し倒れする可能性が低いので、多くのお金を低い金利で貸すことが可能です。モビットの場合、限度額100万円未満の際、金利18.0%と設定されていますが、限度額が100万円超える場合は15.0%まで下がることになります。これ以上増額したい場合は、利用者によって金利は異なり総合的に判断されます。

モビットの増額審査でチェックされる事

モビットのカードローンにおける増額審査のポイントには2つあります。1つ目は前回審査時に比べて利用者の返済能力が向上しているか、2つ目は利用者がこれまできちんと返済して来たかどうかについてです。利用者が前回審査時に申告している情報に変更があり、以前よりも信頼できる顧客になっていると判断された場合、増額審査をパスしやすくなります。具体的なチェック項目としては、まず収入があり、返済能力の基準として重要視され、昇進や転職・副業などによって以前の審査時と比べて収入がアップしていたら、限度額を引き上げる機会だと言えるでしょう。次に雇用形態や職業で最も信用されやすいのは公務員です。次に民間企業で働く正社員、派遣社員、アルバイトやパートと続きます。より信用を得られるような職業になったとしたら、その情報も報告しておくとメリットになります。仕事や役職・雇用形態に変化がなくても、勤続年数が長くなると高く評価されるでしょう。次に住居形態や家族形態ですが、住宅に関して持ち家がある、次に社宅、賃貸の順番に審査が有利になります。住宅形態に変更がなくても、住宅の居住年数が長くなると信用があると評価されます。次に家族形態で、有利なのは親と同居していたり、配偶者がいるという人です。反対に子供がいると出費が多くなると予想されるので、増額審査に不利に働く場合があります。他社からの借り入れ状況にも注意が必要です。他の多くの消費者金融から借入している場合、カードローン会社から信用されにくいので、増額審査を検討しているなら借入している会社の数を減らしておきましょう。仮に完済が終わっているカードローンでも解約していないと、増額審査の時に他の会社から借入があるとみなされてしまいます。完済したら他のカードローンはきちんと解約しておきましょう。2つ目の優良な返済実績があるかに関してですが、単純にきちんと返済していると自動的に信用が高まります。余裕がある時多めに返す随時返済を行っていると、信用をさらに高めることが可能です。

モビットの増額審査の方法

モビットのカードローンの増額審査は、通常電話を使って審査を受けるようになっており、インターネットから都合の良い時間に電話をかけてもらえるように依頼することもでき、直接フリーダイヤルに電話しても大丈夫です。インターネットから電話をかけてもらえるように依頼するやり方は、まずはモビットのインターネット公式ホームページから「My モビ」へログインします。画面右上に「My モビ」に入るボタンがあるので、そこをクリックします。次に「登録・変更」の項目や「シミュレーション」の項目などがありますが、画面右側にある「借入相談」をクリックし、次に電話番号や連絡希望日時などを入力し、「確認」をクリックすると指定された日時に連絡が来るというシステムです。連絡希望日は3営業日後まで選べることができ、連絡希望時間において「何時でも可」を選択すると、朝9時から夜21時までの時間帯において連絡されてきます。土日祝日や8月13日から15日までのお盆の期間や、12月30日から1月3日までの年末年始は対応していないので注意が必要です。電話を使って増額審査の申請を行う方法は、0120-24-7217に電話をし直接増額審査をしたいと連絡すれば対応してくれるでしょう。インターネットや電話で申請することができるので非常に便利で、誰にも知られずに行うことができます。申請する前に増額審査の審査基準をもう一度チェックすると安心です。安定した収入や仕事・雇用形態、住んでいる家や家族形態など、再確認しておきましょう。特にカードローン会社の借入状況は厳しくチェックされるので、借入しているカードローン会社の数を減らしておいたり、きちんと完済したり、可能であればカードローン会社との契約も解約しておくと安心です。返済するのに遅延がないよう気をつけておきましょう。

モビット増額審査に関するQ&A

多くの人が気になっている増額審査についての疑問に答えていきます。
Q.増額審査の結果によって限度額が下がる場合もありますか?
A.あります。増額審査にパスするには、前回審査時に比べて利用者の返済能力が向上していることや、利用者がこれまできちんと返済してきたことの条件を満たす必要があり、これらの条件をクリアしていなければ限度額が下げられる可能性があります。つまり、前回審査時から利用者の返済能力がダウンしていたり、利用者がこれまできちんと返済してこなかった場合、限度額を引き下げたり、金利が引き上げられる可能性も十分にあるでしょう。
Q.短期間に何度も増額審査に落ちてしまうと信用が落ちますか?
A.大丈夫です。通常カードローンの申し込み審査の場合は短期間で何度か申し込みすると、いわゆる「申込ブラック」として評価され信用が落ちますが、増額審査の場合は何回も審査に申し込みをすることで利用者の信用が落ちることはないので安心して下さい。但し、増額審査はカードローン会社が限度額を引き上げても大丈夫と判断する理由がないとパスすることはありません。増額審査に落ちた際、収入が上がったなどの特別な理由がないと、増額審査の申し込みをもう一度行っても増額審査に落ちてしまでしょう。
Q.増額審査できる時期を見極める方法はありますか?
A.あります。長期間遅延しないできちんと返済していると、「My モビ」にあるトップページに「増額審査のご案内」のメッセージが届くので、このメッセージがあると増額審査に成功すると考えて大丈夫です。「My モビ」を定期的にチェックすることが大事で、仮に「増額審査のご案内」のメッセージがなくても増額審査にパスする可能性もあります。増額審査に落ちたとしても信用を失うなどのデメリットはないので、返済能力が上がったり半年ぐらいきちんと返済しているなら、一度試しに増額審査の申請を行ってみてはいかがでしょうか。

増額する方法をしっかり把握しよう!

このようにモビットのカードローンの限度額を上げる方法はありますが、いろいろな審査基準をパスする工夫が必要です。限度額を上げられることだけがメリットではなく、限度額を増額することによって金利を下げることもできます。いくつかの審査基準にきちんとパスすると増額することが可能ですが、例えば返済能力において、収入や職業・業務形態などがチェックされたり、住居・家族形態や他のカードローン会社の借り入れ状況などが審査基準になります。これまでの返済実績が優良であるかないかもチェックされ、遅延がなかったり、随時返済が行われているかなども確認されるでしょう。モビットの増額審査の申し込みは簡単で、電話やインターネットを利用して行うことが可能です。電話して直接増額審査を希望しますと伝えればすぐに対応してくれます。但し増額審査の結果次第では、せっかくの限度額が下がってしまう可能性もあるので注意が必要です。大切なのはとにかく事故情報がつかないよう注意する必要があります。例えば年収などにおいて特に変化がなくても、勤続年数や居住年数・返済期間などの期間が長ければ、モビットの増額審査においてメリットになるものがあり、つまり何かしらの事故情報がなければ増額審査に受かる確率が高くなります。限度額を引き上げたい人にとっては事故情報がついてしまうと致命的なミスになるでしょう。また、限度額が引き下げられるケースには、これまで返済の遅延を繰り返していたり、借入先が増えていたり、親との実家暮らしをやめ賃貸で一人暮らしになったなどがあります。モビットのカードローンを利用する際に限度額の増額を検討するなら、その傾向と対策をきちんと確認することでたくさん借りられるようになるので、自分のライフスタイルに応じて上手に運用していくと良いでしょう。