実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

実際にプロミス自動契約機に行ってみた!結果!【写真付き】

この後、プロミスの自動契約機へ行こうと思っている方もいるでしょう。ですが、どのように手続きが進むかわからず、どんな感じか知りたいという方もいるかもしれません。もしこれから契約しようと思っている方は、自動契約機へ行く前にインターネットで申し込むと時間が節約できます。実はすべての手続きを自動契約機で済まそうと思うと時間がかかります。そこでプロミスの自動契約機の使い方を知るだけではなく、事前準備の流れについて把握しておくことも忘れてはいけません。どのような流れで申し込みができるのか把握しておくことで、スムーズに契約することができます。

プロミスは事前にインターネットで申し込むとスムーズ

プロミスでは、全ての手続きを自動契約機で行うことができます。そのため自動契約機だけでスムーズに手続きが完了すると思っている方もいます。しかし実際には、プロミスで早く契約をしたいと思ったらまずはインターネットから申し込む必要があります。インターネットで申し込んでから自動契約機へ行くことが、プロミスでスムーズに契約を終わらせるためのコツです。実は先にインターネットから申し込んでおくことで、いくつかのメリットが得られるのです。
プロミスにおいて、インターネットから申し込むと、自動契約機での入力にかかる手間を省くことができます。住所や住居形態、雇用形態など全部で11項目の情報を予めインターネットから申し込んだ際に登録しておくと、実際に申し込みを行うときには必要なこれらの情報を自動契約の際に一つずつ入力する必要はありません。11項目の中には社員数や勤務先電話番号などもありますが、自動契約機の前でそれぞれ調べるのは手間がかかります。事前にインターネットで申し込めば、入力する内容を調べたうえで、落ち着いて申し込むことが可能です。11項目の入力を行わなくてよい場合、自動契約機で入力する内容は氏名と生年月日だけで済みます。
また、事前にプロミスの申し込みをインターネットから行うことのメリットの中には、審査結果が出てから行動できるという点が挙げられます。もし自動契約機で申し込みを行った場合、審査の結果が出るまで自動契約機の前で数十分間も待たなければいけません。わざわざ出向いたにも関わらず、審査に落ちてしまうこともあります。もし数十分間も待ったのにも関わらず、審査に落ちてしまったらかなりの時間の無駄になってしまいます。実は、事前に申し込んでおくことで、審査の結果を知ってから自動契約機へ出向くことができます。もしも審査に落ちたときは、自動契約機へ行く必要がないので、行く手間も待つ手間も両方省けます。またあらかじめインターネットから申し込んで自動契約機へ行く場合には、契約方法で来店の欄にチェックをつけることを忘れないようにしましょう。
実際に自動契約機へ行くときには、必要な書類がそろっているか確認しておきましょう。事前にインターネットから申し込んで審査は通過できたとしても、書類が足りずに契約できないと、これも無駄足になってしまいます。実際にプロミスでお金を借りる場合には、運転免許証などの本人確認書類と収入証明書が必要です。普段から運転免許証を財布に入れて持ち歩いている方であれば、本人確認書類の心配はほとんどありません。ですが普段持ち歩いていない方は、意識して持っていくことを忘れないようにしましょう。尚、収入証明書が必要になるのは、借入が50万円以上の場合です。50万円以下の少額の借入を検討している方は、収入証明書の準備を省くことができます。自動契約機まで行ったのに、書類を忘れて一度家に帰るということになると二度手間です。そのようなことを防ぐためにも、必要なものを持ったか確認したうえで行動するようにしましょう。

プロミスの自動契約機の入口

では実際にプロミスの自動契約機へ行くとしたら、どのような雰囲気なのでしょうか。プロミスの自動契約機がどのようなものかわからないと、実際に行きにくいという方もいるかもしれません。看板がどのようなものか事前にチェックしておけば、迷うことなくたどり着きやすくなります。またプロミスの自動契約機は、親会社である三井住友銀行のATMコーナーが併設されている例も多いです。さらに自動契約機コーナーのドアは、周りから見られないように白いモザイクがかけられているのが特徴です。契約するときに、外から知り合いに見つかったら嫌だなどの心配をしている方も、人目を気にせずに自動契約機を使えます。プロミスの自動契約機がどのようなものかは、写真を見るとイメージしやすくなります。写真をみたらわかる通り、自動契約機には電話機が備え付けられています。この電話は、プロミスのコールセンターと直通です。そのため操作の途中でわからない点があったとしても、すぐにプロミスのコールセンターに確認できます。機械の操作には慣れていないから不安という方であっても、コールセンターに直結の電話があることによって、安心して契約することにつながります。ちなみに、プロミスの親会社である三井住友銀行のローン契約機からも、プロミスのカードローンへの申し込みが可能です。
プロミスの自動契約機へ行こうと思っている方は、営業時間について確認することも忘れてはいけません。せっかく行ったのに、営業時間外で契約できなかったということがないように、事前に確認しておきましょう。プロミスの自動契約機は、土日祝日関係なく、年中無休で営業しています。そのため自分の仕事が休みの日など都合のいい日を選んで、カードローンの申し込みが可能です。またプロミスの自動契約機の営業時間は、基本的には9:00~22:00です。中には21時までの営業となっている地域もあるなど、営業時間は地域によって異なります。そのため自動契約機へ行く前に、自分が行く予定のプロミスの自動契約機が何時まで営業しているのか確認することが大切です。さらに申し込みから契約が完了するまで、平均で50分かかります。そのことを踏まえたうえで、時間に余裕をもって来店することも忘れないようにしましょう。営業時間内に契約が完了すれば、その場でカードを発行して、即日融資が受けられます。
自分の家の近くにプロミスの自動契約機があるかわからないという方は、とりあえず調べてみることも大切です。プロミスの自動契約機は、全国47都道府県のすべてにあります。自宅近くのプロミスの自動契約機ではなくても、出張先など別の地域にいるときにも安心して利用できます。どこにあるかわからなくても、プロミスのホームページから、全国各地のどこに自動契約機があるのか情報が得られます。検索すると、自分が利用しやすい自動契約機の情報だけではなく、営業時間に関する情報も同時に調べられます。必要な情報を調べて、スムーズに契約までたどり着けるようにしましょう。

プロミスの自動契約機操作の流れ

自動契約機がどこにあるかわかっても、スムーズにプロミスで契約できるかは別の問題だと考えている方も多くいるでしょう。ですが事前に流れを把握しておけば、そこまで心配する必要はありません。実際の申し込みの流れは、大きく5つのステップに分けられます。1つ目のステップが申し込み受け付けで、約5分かかります。次の本人確認のステップでも約5分、続いて申し込み手続きでも約5分必要です。その後審査結果通知が約2分、最後に契約手続きが約8分です。この流れというのは、あくまで先にインターネットで申し込みをした場合です。自動契約機だけで手続きを行うと、審査の結果を待つ時間が余計にかかるので注意しましょう。この流れで考えると、最短30分以内で契約が完了します。
では自動契約機の操作について、1つ1つのステップを考えていきましょう。最初の申し込み受け付けのステップでは、まずインターネットで申し込みをしたかどうかを選択します。インターネットから事前に申し込みをしているなら「現在お申込み手続き中・または既に当社とのお取引あり」を選択します。そうすると、生年月日の入力画面が出ます。このまま生年月日を入力するのですが、5月生まれの場合には「05」というように、入力する数字が1桁だと0を入れる必要があるので注意しましょう。
生年月日の入力が終われば、続いて本人確認のステップです。運転免許証を持っていたら、画面に出る通りにセットして、本人確認を行います。このとき、運転免許証ではなく、マイナンバーカードやパスポートで本人確認をしたい場合には、一度「持参なし」を選択します。「持参なし」を選択すると、マインナンバーカードやパスポートのスキャン画面に切り替わります。また収入証明書の提出が必要なときには、この後に収入証明書のスキャンも必要です。
次の申し込み手続きのステップでは、手書きで書類を作成します。プロミスの自動契約機から申し込み用紙が出てくるため、必要事項を手書きで記入しましょう。このとき事前にインターネットから申し込みを済ませておくことで、住所や勤務地などの項目はすでに埋められています。そのため申込日・署名・年収・借入希望額・他社からの借入額・メールアドレスの6つを必ず書入れましょう。出向中の方は、出向先の情報の記入も必要です。記入後は、本人確認書類のときと同じようにスキャンします。
申込書のスキャンが終了したら、最終的な審査結果が出ます。契約内容を確認して間違いがなければ、画面にある「同意する」というボタンをタッチしましょう。
最後に契約手続きのステップです。限度額が決まると契約書類が印刷されるので、これで契約は完了です。そしてキャッシュカードの暗証番号を入力すると、カードが発行されます。自動契約機が設置されている近くには、プロミスのATMも併設されています。そのためプロミスのATMから、発行されたカードを使ってすぐにお金が借りられます。このようにインターネットから事前に申し込んで必要書類がそろっていれば、すぐに契約が完了します。