実際の利用者の口コミを読んで、あなたにぴったりのカードを見つけて下さい!

もっと借りたい方必見!プロミスの知っておくべき増額審査の秘密

プロミスのカードローンを契約したとき、希望限度額が50万円なのに、30万円となってしまうのは珍しいことではありません。初めてのカードローンであれば、誰でも最初は少額の契約からのスタートです。ですがスタート時の限度額がずっと継続されるわけではなく、プロミスでは増額の可能性があります。限度額が増額されれば、より多くのお金が借りられるようになって、お金の使い道も広がります。ではプロミスでは、どのような条件で増額してもらうことができるのでしょうか。実は条件の中には、日ごろの積み重ねが大切な点も存在しています。

新規は少額からスタート

プロミスの審査を通過したものの、実際のカードローンでは希望限度額より少なかったという経験がある方も多くいるのではないでしょうか。事実、プロミスのような消費者金融では、新規申し込みの方は少額融資から始まります。50万円を希望したのに限度額が30万円だと、焦ってしまう方もいるかもしれません。ですが誰でも新規申し込みの方であれば、最初は少額融資となってしまうのは同じです。自分だけが少額というわけではないことを把握しておき、実際に希望額よりも金額が少なかったとしても焦らずに行動できるようにしましょう。
プロミスだと最大借入可能額が500万円なので、希望額より少ない額が限度額となることを疑問に思うかもしれません。ですが新規のカードローン作成であれば、少額融資からスタートするのは誰でも同じことです。新規利用者の場合、いきなり多額の融資から始めると、返済できるかどうかという信頼を得ていない状態です。そのような信頼がない状態だと、多額の融資を受けることができないのです。そのためプロミスへの申し込みを検討するとき、限度額最大500万円というのはあまり気にしないようにしましょう。あくまで最大値の話であって、新規はいくらから借りることができるのかということを基準にすることが大切です。もちろん、何事にも例外は存在しています。新規申し込みの方であっても、高所得で安定した職業についている方なら、いきなり多額の融資が受けられる可能性もあります。
カードローンの契約で限度額が少額だったからといって、その限度額がずっと続くわけではありません。初回は少額融資だとしても、徐々に限度額を上げてもらうことが可能です。限度額最大500万円という数字は、最初に借りられる額ではなく、最大限増額してもらえる可能性がある額と捉えるのも1つの手です。

プロミスは徐々に増額していく

プロミスの場合、最初の限度額が少額だとしても、徐々に限度額を増額するチャンスがあります。そして増額の最大上限となるのが500万円です。では、実際にプロミスで限度額を増額して欲しい場合には、どうしたらいいのでしょうか。
実はプロミスで増額を申し込みたい場合、やり方は1つではなく、複数の方法が存在しています。その中でも手軽に増額を申し込める方法となるのが、インターネットを利用したやり方です。インターネットを利用することのメリットは、パソコンだけではなく、スマホからも申し込める点です。スマホならば、自宅にいなくても、外出中に増額を申し込めるのもポイントの1つです。またインターネットからの申し込みだと、土日祝日でも対応してもらえます。
実際にインターネットを利用してプロミスのカードローンの増額を申し込む場合には、最初にプロミスの会員サービスにログインしましょう。ログインをするときには、キャッシュカード番号とカード暗証番号が必要です。ログインできたら、会員ページ内の各種お申込みメニューを探します。その中に「限度額変更申し込みボタン」というのがあるので、そこをクリックします。クリックしたら限度額増額の申し込みページとなるので、必要項目を入力しましょう。このときに入力するのが、希望限度額・希望連絡先・連絡先電話番号の3つです。3つを入力して申し込みが完了すると、入力した連絡先に、プロミスから電話があります。その時に必要な手続き方法について説明があるので、後は電話の指示に従いましょう。また新規申し込み時に希望の限度額にならないことと同様に、増額を申し込んでも希望額より少ないこともあります。増額は申し込めば無条件で行われるものではなく、審査の結果によって限度額が増えるものです。そのため審査の結果次第で、限度額が変わってくる点を把握しておきましょう。

限度額審査を通過するためのポイント

限度額増額を申し込んだ後に審査が行われるのは、カードローンの申し込みをしたときと同じです。そこで気になるのが、プロミスの限度額増額審査において、どうしたら審査を通過しやすくなるのかという点ではないでしょうか。実は、大きく分けて4つのポイントが存在しています。そこで増額を申し込む前に、4つのポイントとは何か把握しておきましょう。
1つ目のポイントが、増額審査の最低条件を満たしているのかという点です。プロミスで増額審査に進むためには、契約上の条件を満たしていなければなりません。そのハードルを越えていないと、審査すらしてもらえないのです。例えばプロミスでの契約期間が短いと、増額はできません。最低でも6か月以上の契約期間がないと、審査に進めないのです。さらにもう1つのハードルが、過去のプロミスにおける利用状況です。延滞経験がある方は、増額審査に進めない可能性があるので注意しましょう。
2つ目のポイントが、自分にとって有利な情報を伝えることです。プロミスの審査基準において、収入があがったなどの状況の変化があれば、増額審査に有利です。また実家に引っ越したというポイントも、光熱費が減ると思われて審査に有利な条件の1つです。
3つ目のポイントが、自分自身の信用情報です。プロミスでは延滞したことがなくても、他社のカードローンで延滞の経験があると、自信の信用情報に傷が残ります。その傷が原因でプロミスで増額を申し込んでも、審査を通過できないかもしれません。増額したいなら、プロミスだけではなく、他社のカードローンの利用状況にも注意しましょう。
さらに4つ目のポイントとして、いくらを希望限度額として申し込むのかという点が挙げられます。年収の3分の1という総量規制より多い額を希望額にしても、希望の額は借りられません。さらに限度額の審査は、50万円を境に審査が厳しくなります。そのことを踏まえたうえで、希望限度額を選びましょう。

限度額増加に関するQ&A

プロミスで増額を申し込む流れはわかったものの、いくつか疑問があるという方も多くいるかもしれません。そのようなときには、Q&Aを確認しておき、不安を解消したうえで申し込むことも大切です。
例えば多くの方々が抱えるプロミスの増額に関する疑問の1つに、プロミス側から増額案内の電話がかかってくるのかという点が挙げられます。プロミス側からしたら、優良な顧客に多くのお金を借りてもらうことも大切です。そこで1年以上利用している方で、6ヵ月以内に延滞がない方に増額案内の電話をかけることもあります。
次に増額を申し込むとき、カードローンを新規申し込みしたときと同様に、書類が必要なのかと疑問に思う方も多くいるかもしれません。プロミスの場合、基本的に増額の申し込みで書類は必要ありません。ただし希望限度額を50万円以上にしたい場合には、注意が必要です。実は50万円以上の借入をしたい場合、収入証明書の提出が求められます。収入証明書の提出が面倒だと思う方は、なるべく希望限度額を50万円以下にすることも大切です。
他にも気になる点として、増額を申し込んだら限度額が下がってしまうという噂が挙げられます。実は申込者の状況によっては、限度額が今よりも低くなる可能性があるので注意しましょう。例えばプロミスで増額審査に申し込んだ結果、以前よりも利用しているカードローンの数が増えている、他社のカードローンを延滞しているという事実が発覚してしまう方もいます。そのような事実がばれてしまった場合、増額の希望がかなえられないだけではなく、減額になるかもしれません。そのため申し込みを検討しているのであれば、自分のカードローンの利用状況をしっかりと確認しておきましょう。もしプロミス以外のカードローンを利用していないのであれば、この問題は無視して大丈夫です。

いざ!という時の為に信頼を貯めておこう!

プロミスで新規カードローンを申し込んで限度額が希望の額より少なかったとしても、6ヵ月以上延滞せずに利用できれば、増額のチャンスがあります。希望限度額より少ないと、すぐに増額して欲しいと考える方も多くいるかもしれません。ですがプロミス側もお金を貸したら返してもらわなければなりません。そのため新規契約者は、いきなり高額融資を受けることができないのです。高額融資を受けたいと考えているのであれば、最初から高額融資を目指すのではなく、徐々に借りられる額を増やしてもらえるように努力していくことが大切です。
今後、増額を目指す方にとって一番大切なのは、延滞せずに利用することです。1度でも延滞してしまうと、増額審査が厳しくなってしまうので、増額を目指すならできる限り延滞は避けましょう。この延滞というのは、プロミスだけに限った話ではありません。他社のカードローンを利用しているのであれば、他社のカードローンの利用状況にも注意することが大切です。また増額を目指している方は、会社で昇給したなどのことがあった場合、プロミスに報告することで、増額の可能性が高められます。
人によっては増額する予定はないから、多少延滞しても問題ないと考えている方もいるかもしれません。ですが急にお金が必要になるなど、何らかの理由で増額の必要性が出てくる可能性もあります。そのようなときに、延滞した経験があることが理由で、増額どころか限度額が減額になる方もいます。減額になってしまうと必要なお金を用意するのが難しくなってしまい、生活が苦しくなるかもしれません。急にお金が必要になったときに困らないようにするためにも、プロミスの増額を全く考えていない方でも、日ごろから延滞には注意しましょう。延滞をしたら利子も高くなりますから、きちんとお金を返すことは増額を目指すかどうかを別にしても大切なことです。