カードローンの即日融資には条件がある。スムーズに審査してもらうには?

ただいまの口コミ788
カードローン評判.com
> >

カードローンの即日融資には条件がある。スムーズに審査してもらうには?

即日融資を受けるには、即日融資を受けられるカードローンを選ぶことと即日融資を受けられるようによく準備することが大切です。この二つを怠ると即日融資どころか数日または何週間もかかってしまうこともあります。
もちろん万全の準備をしていても、様々な要因で当日中には借りられないということも起こりますが、準備しているのとしていないのとでは大きな隔たりがあります。

ここでは即日融資に対応しているカードローンと即日融資の可能性を上げるために必要な条件や抑えておくべきポイントを紹介します。

即日融資が可能なカードローンはここ!

ほとんどの大手消費者金融は即日融資も可能としています。しかし、審査に対応できる曜日などは異なるので申し込む時間帯や曜日には注意が必要です。

即日融資可能な消費者金融一覧
業者名 審査対応時間 審査時間 夜間の融資 土日祝の融資
プロミス 9:00~21:00 最短30分
アコム 9:00~21:00 最短30分
SMBCモビット 9:00~21:00 最短30分
アイフル 9:00~21:00 最短30分
レイクALSA 8:10~21:50
(第3日曜日は19:00まで)
最短60分融資
J.Score 9:00~19:00 最短即日融資 X X

表にある時間はあくまで最短であるので、必ずしもこの時間に審査が完了あるいは融資してもらえるわけではありません。また、審査が完了する時間帯、利用している銀行口座によっては融資が翌日に持ち越される場合もあります。

即日融資につなげるためのポイント!

個人信用情報を確認する

初めて借りる人もそうでない人も、CICまたはJICCといった個人信用情報機関で自分の状態を確認しておくとよいでしょう。カードローンを利用したことがなくても、クレジットカードや商品の分割払いを行っている場合があるからです。

クレジットカードも分割払いも総量規制の対象ではないので、利用しているだけでは融資額に影響はありません。むしろ延滞なく返済の支払いを行っていることで評価が上がります。しかし、延滞をしていると一気に評価が下がってしまい、審査に通ること自体難しくなります

そういったトラブルを起こしていないか、また非常にレアなケースですが、同姓同名の他人の情報が記録されてしまっているということがあるので事前に確認しておいた方がよいでしょう。

書類は申し込む前に準備する

審査には本人確認書類と収入証明書類が必要になります。これらの書類を事前に準備して、すぐに送れる状態にしておくと審査をスムーズに進めてもらいやすくなります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(顔写真あり、マイナンバーは隠す必要あり)
  • 健康保険証+住民票

本人確認書類の中でも「運転免許証」が最も信頼性の高い書類なので、運転免許証を持っている方はこれを提出すればまず問題はありません。
顔写真のない書類や引っ越しなどで住所が変わっていると追加の書類が必要になったり、即日でのカード発行または融資が不可能になったりするなど、審査や融資がスムーズに行かなくなることがあるので、注意が必要です。

収入証明書
  • 給与明細書(業者により必要ととなる期間が異なる)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)

源泉徴収票や確定申告書を提出したほうが有利ですが、業者が必要とする期間の給与明細書でも問題はありません。

申込条件や借入方法などをしっかり確認する

即日融資に対応していても、即日融資してもらうための条件を満たさないと融資が翌日に持ち越されてしまうことになります。また、時間内に審査を完了しても借入方法の選択ミスで翌日になる可能性があります。特に振込融資などは銀行の営業時間内に振り込んでもらわなくてはならないので、平日の14:30前後がタイムリミットになります。

逆に借入方法次第では、カードローン会社の審査対応時間ぎりぎりに審査が完了しても、お金を引き出せることもあります。例えば、来店によるカード発行やスマホアプリでの取り引きなどは、対象となるATMがメンテナンス中でない限り、ほとんどの場合いつでも利用できます。

融資方法別即日融資の条件
審査対応時間 カードの場合 振り込みの場合 スマホATM取引の場合
プロミス
9:00~21:00
プロミス自動契約機:
9:00~22:00(一部21:00まで)
審査対応時間内に契約完了+カードを受け取る。
平日14:50までに振込依頼を完了する。
三井住友銀行、ジャパンネット銀行は「瞬フリ」に対応しているため24時間即時振込可能。
アプリローン
審査対応時間内に契約完了後、瞬フリおよびセブン銀行ATMでスマホATM取引にて借入可能。
アコム
9:00~21:00
アコム自動契約機:
8:00~22:00
審査対応時間内に契約完了+カードを受け取る。
平日14:30までに振込依頼を完了する。
楽天銀行は24時間即時振込可能。
ゆうちょ銀行は平日14:00までに振込依頼を完了する。
SMBCモビット
9:00~21:00
SMBCモビットローン申込機:8:00~21:00
審査対応時間内に審査結果承認+カードを受け取る。
平日14:50までに振込依頼を完了する。 モビットアプリ
カード番号必須。当日中にカードを受け取り、アプリにカード番号を登録できればセブン銀行ATMで取引可能。
アイフル
9:00~21:00
アイフル自動契約機:
8:00~22:00
審査委時間内に審査結果承認+カードを受け取る。
平日14:10までに振込依頼を完了する。
レイクALSA
8:10~21:50
レイクALSA自動契約機
8:00~24:00・第3日曜8:00~19:00
審査対応時間内に契約完了+カードを受け取る。
平日14:00までに必要書類の確認を完了してもらう。 e-アルサ
20:00までに、Web契約(郵送なし)で必要書類の確認を完了してもらえれば、セブン銀行ATMでスマホATM取引が可能。
J.Score
9:00~19:00
平日14:45までに振込依頼を完了する。
窓口および自動契約機の営業時間は店舗、曜日によって異なる場合があります。

混雑しそうな日時を避ける

カードローンを利用できるのは収入がある、つまり仕事をしている方です。就業時間は職業によって様々ですが、ほとんどの場合平日の日中のはずです。そこから読み解くと、混雑するであろう曜日と時間帯は土日祝日と平日の夕方以降と予想できます。

ただ、これらの日時に申し込んだら必ず融資までに数日かかるというわけではありません。多少の順番待ちは発生しても余程のことがない限り当日中には借りられます。それでも、不安な方は混みあわなそうな時間帯に申し込みましょう。

在籍確認が可能なときに申し込む

在籍確認は必ず行われるので、勤務先の営業時間内に申し込んだ方がスムーズに行きます。ただ、人によってはどうしても申し込みが営業時間外になってしったり、電話がかかってくることがそもそもない職場であったり、様々な理由で電話での連絡が難しい場合があります。

そのような場合は、申込み受付連絡が来た後すぐに消費者金融に連絡をして電話以外での方法で在籍確認をしてもらえないか相談しましょう。勤務先がはっきりしている書類の提出などで対応してもらえることがあります。

嘘は絶対につかない

少しでも属性を良くしようとして嘘の情報を渡してしまうと、評価が悪くなり審査に通らなくなります。特に現在の借入情報などは個人情報機関で確認できるので、ごまかそうとしてもすぐにバレます。
また、契約後に嘘をついていたことが発覚すると、借入ができなくなって返済のみの利用になってしまったり、強制的に契約を停止されたりすることもあるので、情報はすべて正確かつ正直に伝えましょう

銀行カードローンは即日融資禁止

2017年12月までは銀行カードローンも即日融資に対応しているところがありました。審査は消費者金融よりも厳しかったものの、金利は低かったので利用している方は多くいました。
しかし、反社会的勢力に対して融資が行われないようにするため、通常の審査に加え警察庁のデータベースを照会し、徹底した確認作業を行わなければならなくなったため即日融資ができなくなりました。

即日融資してもらうには、申し込む側の準備が大事

ただ申し込めばあとは自動的に審査してもらえるわけではありません。提出された情報が不十分であったり、不備があったりすると追加手書類の提出を求められたり、電話で質問をされたりするといったことも起こります。

そうした余分な手続きを発生させないようにすることと、スムーズに審査してもらえる時間帯や曜日なども念頭に置いて準備しましょう。

 
ページのトップへ